photo
    (最終更新日:2017-12-05 13:04:27)
   カネコ トモコ    KANEKO Tomoko
   金子 朝子
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
人間文化学部 英語コミュニケーション学科
 
文学研究科 言語教育・コミュニケーション専攻 博士前期課程
 
国際文化研究所 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
文学研究科 文学言語学専攻 博士後期課程
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
これから英語教育に携わろうという方、現在教壇に立っている方もご一緒に、もっと効果的でもっと楽しい英語学習を創り出していきたいと思いませんか。社会人も学べます。どうぞご参加ください。
 ゼミ・研究室内容
グローバル化時代の日本の英語教育を創造していくために、第二言語習得(SLA)研究の発展を踏まえて、日本人学習者に、何をどう教えていくべきかを研究しています。
 学問のきっかけ
『二十四の瞳』を読んで教師になることに憧れたのがきっかけです。アメリカ留学で英語教育に深い興味をいだきました。
 主担当科目
『第二言語習得』/『学習者言語の特徴』/『コーパス言語学』
 専門分野
英語教育, 第二言語習得, コーパス言語学 (キーワード:教室内の英語習得  学習者コーパス研究  学習者言語の多様性) 
 最終学位
Doctor of Education
 学歴
1. 1966/04~1971/03 昭和女子大学 文家政学部 英米文学科 卒業 文学士
2. 1975/10~1977/05 サンフランシスコ州立大学 修士課程修了 Master of Arts
3. 1989/10~1992/05 テンプル大学大学院 博士課程修了 Doctor of Education
 職歴
1. 1971/04~1980/03 昭和女子大学附属中学高等学校 英語科 教諭
2. 1980/04~1992/03 昭和女子大学 文学部英米文学科 助教授
3. 1985/04~1998/03 昭和女子大学 学園本部総務部 理事長秘書室長
4. 1990/10~ 昭和女子大学 評議員
5. 1992/04~1996/03 日本大学 理工学部 非常勤講師
6. 1992/04~1998/03 昭和女子大学 文学部英米文学科 教授
7. 1995/04~1999/03 玉川大学 文学部英米文学科 非常勤講師
8. 1996/04~2002/03 慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
9. 1996/04~ 昭和女子大学 理事
10. 1998/04~2002/03 昭和女子大学 文学部英米文学科 科長
全件表示(26件)
 著書・論文歴
1. 2017/12 著書  平成29版中学校新学習指導要領の展開外国語編 (共著) 2017/12
2. 2017/10 その他 外国語科の改定について (単) 2017/10
3. 2017/09 その他 平成29年学習指導要領中学校外国語(英語) (共著) 2017/09
4. 2017/06 論文  英語母語話者が語る物語と英語教育での活用(2)『赤ずきん』(再掲) (単著) 2017/06
5. 2017/06 その他 VISTA English Communication II New Edition-興味ある題材で言語活動を- (単) 2017/06
6. 2017/05 著書  外国語改訂のピンポイント解説 (共著) 2017/05
7. 2017/04 論文  Picture Stories in Japanese Elementary School English Classrooms (1) An Overview (単著) 2017/04
8. 2016/11 著書  これからの小学校英語教育法 (共著) 2016/11
9. 2016/06 その他 VISTA English Commuication I New Edition 学んでみたくなる、魅力ある教科書を目指して (単) 2016/06
10. 2016/04 論文  英語母語話者が語る物語と英語教育での活用(3)物語の特徴とマイ・ストーリーの作成 (単著) 2016/04
全件表示(143件)
 学会発表
1. 2015/12/03 Responses of Chinese and Japanese English Learners in Interview Questions(TESOL Reginal Conference)
2. 2014/08/28 正規留学へ向けての"Bridge Program"(The JACET 53rd (2014) International Convention)
3. 2014/05 Relationshipt between Questions and Responses in LINDSEI Japanese Subcorpus Interviews(International Symposium Learner Corpsu Studies in Asia and the World)
4. 2013/09/28 Use of "of" by Japanese University Students(LCR (Learner Corpus Research) Conference)
5. 2011/07/07 L1 Effect on Interlanguage Passive Expressions by Japanese University Students(12th International Pragmatics Conference)
6. 2010/10/30 Six Studies on ICLE/LINDSEI Japanese Sub-corpora(ICLE/LINDSEI Japanese Sub-Corpora Symposium)
7. 2009/09/05 Teaching for Understanding(第48回(2009年度)JACET全国大会)
8. 2009/07/14 The Development of Cohesive Ties in English by Japanese University Students(IPrA (International Pragmatic Association Conference) in Melbourne)
9. 2003/09 日本人英語学習者の要求のストラテジー(第42回JACET全国大会)
10. 2002/10 国際学習者コーパスICLE/LINDSEI最新の動向(第20回英語コーパス学会)
全件表示(31件)
 講師・講演
1. 2015/10 学習指導要領解説並びに実践指導の実習(東京農業大学)
2. 2014/08 Japanese University Students and Globalization: A Challenge for Showa Women's University(Showa Women's University)
3. 2012/08 英語科における授業づくりの基礎・基本(東京都教職員研修センター)
4. 2012/08 言語活動の充実(東京農業大学)
5. 2011/01 小学校英語活動の充実~小学校で育てること・中学校でそだてること~(世田谷区千歳小学校)
6. 2010/09 英語科における4技能を総合的に育成する指導と評価(東京都教職員研修センター)
7. 2010/08 新学習指導要領をふまえた明日の授業(4技能の統合・総合を考える)(ILEC言語教育研究所、東京)
8. 2010/05 真意を伝えるコミュニケーション(ホテル椿山荘、東京)
9. 2009/07 新学習指導要領の基本(東京都教職員研修センター)
10. 2007/09 第二言語習得研究
全件表示(15件)
 社会における活動
1. 1999/04~2000/03 通信放送機構研究フェロー
2. 2000/04~2001/03 メディア教育開発センター共同研究員
3. 2004/05~2008/03 文部科学省英語GP「専門を活かした海外留学制度の展開」採択昭和女子大学申請実施責任者
4. 2007/09~2007/09 日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~ KAKENHI(研究成果の社会還元・普及事業)」「英語ってどんなことば?」実施分担者
5. 2007/11~2007/11 文部科学省英語指導力開発ワークショップ事業(宮城教育大学・昭和女子大学共催)実施責任者
6. 2008/09~2008/09 日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~ KAKENHI(研究成果の社会還元・普及事業)」「英語ってどんなことば?」実施分担者
7. 2009/04~2012/03 私学研修福祉会 研究会運営委員
8. 2010/10~ 世田谷区教育委員会外国語指導協力者
9. 2010/11~2011/12 私立大学21世紀委員会委員
10. 2011/12~2012/03 国立教育政策研究所 特定の課題に関する調査結果分析委員会委員(中学校英語)
全件表示(13件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2001/04~2002/03 WordSmithによる談話分析の授業
●作成した教科書、教材
1. 1986/02 Laughter without Fail
2. 1987/04 高校合格への英語 整理と完成
3. 1987/10 英語の教育を考える(再掲)
4. 1988/09 英検合格4・5級必須単・熟語1100
5. 1993/04 ヒアリングマスターNETS英検3級
6. 1994/04 VISTA English Series I, II Step 1, II Step 2(三省堂)
7. 1995/07 形容詞・副詞他ベーシックプラン46
8. 1996/08 英検準2級完全模試
9. 1997/08 英検準2級完全模試改定新版
全件表示(42件)
 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 1996/06~1996/06 館山市民大学講師
2. 2002/05~2002/10 埼玉県鴻巣市人材センター主催 社会人講座「英語」講師
3. 2003/05~2003/10 埼玉県鴻巣市人材センター主催 社会人講座「英語」講師
4. 2009/05~2009/12 埼玉県鴻巣市人材センター主催 社会人講座「英語」講師
 委員会・協会等
1. 2004/04~2005/03 国立教育政策研究所 特定の課題に関する調査問題作成委員会 委員(中学校英語)
2. 2005/04~2006/03 国立教育政策所 特定の課題に関する調査結果分析委員会 委員(中学校英語)
3. 2006/04~2008/03 国立教育政策研究所 特定の課題に関する調査結果分析委員会 委員(中学校英語)
4. 2006/05~2006/11 大学基準協会大学評価委員会 大学評価委員会第3群委員
5. 2006/07~2008/05 文部科学省学習指導要領の改善協力者(改善等に関する調査研究) 副主査
6. 2006/10~2012/06 私立大学振興協会 副会長
7. 2007/05~2007/11 大学基準協会大学評価委員会 大学評価分科会第16群主査
8. 2008/04/01~ ESAC(English Study Advisor's Certificate英語学習アドバイザー資格認定制度) 認定委員
9. 2008/05~2008/12 大学基準協会大学評価委員会 大学評価分科会第6群主査
10. 2009/05~2009/12 大学基準協会大学評価委員会 大学評価分科会第40群主査
全件表示(22件)
 所属学会
1. 1965/04~ 全国英語教育学会
2. 2010/04~ ∟ 紀要査読委員
3. 1965/04~ 関東甲信越英語教育学会
4. 2008/04~ ∟ 理事
5. 1976/09~ Teaching English to Speakers of Other Languages(TESOL)
6. 1980/04~ Japan Association of College English Teachers(JACET)
7. 2001/09~2008/09 ∟ 評議員
8. 2006/06~2006/10 ∟ 第43号紀要査読委員
9. 2008/09~2011/03 ∟ 法人社員
10. 1990/04~ International Pragmatics Association(IPrA)
全件表示(26件)
 資格・免許
1. 1971/03/31 中学校教諭1級普通免許状 外国語(英語)昭四六中一普第7032号
2. 1971/03/31 高等学校教諭2級普通免許状 外国語(英語)昭四六高二普第7212号
3. 1971/12/01 司書教諭 第53099号
4. 1979/07/15 英語検定試験1級 318-130314
5. 1981/12/02 通訳案内業試験外国語英語 通訳案内業試験第6294号
6. 1982/01/14 通訳案内業免許 千葉県指令第63号の16
 受賞学術賞
1. 1968/04 全国学生書道展文部大臣賞
2. 2009/08 ベトナム文化功労賞
3. 2010/10 英語コーパス学会平成22年度学会賞
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2000/04~2003/03  日本人英語学習者の話し言葉、書き言葉のコーパス作成とその語用論的対照分析 基盤研究C 
2. 2003/04~2007/03  日本人英語学習者の話し言葉・書き言葉のコーパス作成とその語用論的対照分析 基盤研究B 
3. 2007/11~2010/03  国際英語学習者話し言葉コーパス出版のための日本人学習者サブコーパスの整備とその活用 その他の補助金・助成金 
4. 2008/04~2012/03  日本人英語学習者の話し言葉・書き言葉コーパスの整備とそれに基づく語用論的対照分析 基盤研究B 
5. 2010/04~2015/03  英語話者の物語コーパス作成とレキシカルフレーズ中心のリスニング教材の提供 基盤研究C (キーワード:英語教育 物語コーパス レキシカルフレーズ  リスニング教材)
6. 2012/04~2016/03  日本人英語学習者の話し言葉・書き言葉のコーパス整備と教材開発 基盤研究B 
7. 2015/04~2019/03  英語母語話者の物語コーパスに基づいた慣用句を中心とした絵本教材の作成と提供 基盤研究(C) (キーワード:英語母語話者物語コーパス 慣用句 絵本教材)