photo
    (最終更新日:2017-01-31 13:52:48)
   オガワ テツオ    OGAWA Tetsuo
   小川 哲男
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
現代教育研究所 所属教員
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
特任教授(準常勤)
 受験生・学生へのメッセージ
子どもの自然認識がどのような構造をもちながら、どのように構成されていくのかについて、学生・院生と共に追究したい。
 ゼミ・研究室内容
現在、学部の学生は、3年生が3名、4年生が3名理科ゼミに在籍している。院生は1名在籍している。
4年生の研究テーマは、①「生命の連続性に関わる理解を深める理科学習」②「生物と環境との関わりを深める学習指導の内容・方法の研究」③「心情を重視した天体学習の指導内容・方法の研究」がそれぞれの主題である。3年生は現在研究テーマを模索中である。院生の研究テーマは「生活科にける子どもの自然認識の構造と構成に関する研究」(仮題)である。
 学問のきっかけ
これまで、子どもの自然認識の構造や構成については発達段階に大きく制約されるといった考え方が主であった。しかし、現在、子どもの有用性が着目され、とりわけ4歳から8歳程度の子供の自然認識にかかわる物理的、生物的な素朴概念の存在が指摘されている。一方、発達段階説にとらわれない、「領域固有性」の研究もすすんでいる。そこで、このような基礎的研究の成果を踏まえ、子どもの自然認識、とりわけ幼児から低学年の子供の自然認識を「自然認識の萌芽」として位置づけ、「子どもの自然認識の萌芽の構造と構成」を研究テーマとして研究に取り組んでいる。
 主担当科目
理科 理科教育法 科学基礎   理科教育法演習 自然認識の発達と教育研究(大学院)  理科教育研究Ⅱ(大学院)
 専門分野
教育学, 科学教育, 図書館情報学・人文社会情報学 
 最終学位
博士(教育学)
 学歴
1. 1968/04~1972/03 宮城教育大学 教育学部 小学校教員養成課程 卒業 教育学士
2. 2003/04~2006/03 東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科 学校教育学専攻 自然系教育講座 博士課程修了 博士(教育学)
 著書・論文歴
1. 2010/02 論文  科学的リテラシーの向上を目指す理科教育経営 (共著) 2010/02
2. 2009/07 著書  小学校理科の指導 (共著) 2009/07
3. 2015/03 論文  理科授業のデザインに関する実証的研究 (単著) 2015/03
4. 2014/03 論文  「科学的探究」を基盤とした「空気」と「風」の学習をつなぐ授業デザインに関する研究 (共著) 2014/03
5. 2014/03 論文  「科学的探究」学習における科学的概念の構築を図るサイエンスコミュニケーションとしての理科授業デザイン (共著) 2014/03
6. 2014/03 論文  「科学的探究」学習による科学概念の構築を図るための理科授業デザイン (共著) 2014/03
7. 2014/03 論文  「科学的探究」学習による科学的概念の構築を図るサイエンス・コミュニケーションとしての理科授業デザイン (共著) 2014/03
8. 2014/03 論文  子どもの」生命観を育てる学校外施設の活用 (共著) 2014/03
9. 2014/03 論文  授業における子供のコミュニケーションによる自然認識の協働的な構築 (単著) 2014/03
10. 2014/03 論文  科学的探究を基盤とした「空気」と「風」の学習をつなぐ授業デザインに関する研究 (共著) 2014/03
全件表示(129件)
 学会発表
1. 2009/08/18 子どもの自然認識の構造と構成に関する研究(日本理科教育学会)
2. 2009/08/18 物質概念の形成における「粒子」的な見方、考え方を重視した授業研究(日本理科教育学会)
3. 2009/08/18 自然大好きな子を育てる理科教育経営(日本理科教育学会)
4. 2008/09/14 子どもの自然認識の構造と構成に関する研究―低学年の子どもの自然認識を中心にー(日本理科教育学会)
5. 2008/09/14 子どもの自然認識の構造と構成に関する研究ー理科学習における自然認識を中心にー(日本理科教育学会)
6. 2008/09/14 子どもの自然認識の構造と構成に関する研究ー理科教育経営の視点からー(日本理科教育学会)
7. 2006/08 子どもの「論理操作」としての自然認識の萌芽の構造(日本理科教育学会第45回全国大会(奈良)論文集p.58)
8. 2005/11 子どもの自然認識の萌芽を伸長させる理科カリキュラムについての考察(日本理科教育学会第44回関東支部大会p.17)
9. 2005/08 子どもの科学概念形成に関する研究(5)~学習の萌芽~(日本理科教育学会だ44回全国大会p.16)
10. 2004/11 学校における外部人材の活用のあり方に関する実践的研究(学校ボランティア研究発表大会報告書P.45~P.79)
全件表示(35件)
 講師・講演
1. 2017/01 子どもの自然認識を深めるサイエンスコミュニケーション(東京)
 社会における活動
1. 1986/04~1988/03 文部省小学校理科学習指導要領作成協力者委員
2. 1986/05~1989/03 小学校理科教科書(教育出版「理科」)著者
3. 1999/04~2001/03 国立乗鞍青年の家「指導者養成セミナー カリキュラム開発委員」
4. 2000/04~2001/03 東京都港区立本村小学校公開研究発表大会 (教育委員会指定)講演及び 年間講師
5. 2000/10~2000/11 東京都立教育研究所主催研修会 講師
6. 2000/11~2001/03 東京都府中市立南白糸台小学校公開研究発表大会 (教育委員会指定)講演及び 年間講師
7. 2000/11~2000/12 東京都立多摩教育研究所主催研修会 講師
8. 2001/01~2001/03 東京都江東区立東川小学校公開研究発表大会 (教育委員会指定)講演及び 年間講師
9. 2001/04~2001/05 生活科教育研究全国大会 講師
10. 2001/09~ 東京都江東区立第五大島小学校 学校評議委員
全件表示(60件)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1986/03/31~1986/04/30 小学校「物質とエネルギー」
2. 1987/03/31~1987/05/30 小学校「地球と宇宙」
3. 1996/03/31~1997/01/31 小学校生活科
4. 2000/09/01~2001/03/31 総合的な学習のカリキュラムデザイン
5. 2001/02/02~2002/10/30 総合的な学習と教科とつなぐカリキュラムデザインと評価
6. 2002/03/01~2003/01/31 小学校総合的な学習の評価の内容方法
7. 2003/03/31~2004/06/30 外部人材の活用の在り方
8. 2004/03/31~2005/03/31 外部人材の活用の在り方
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1972/04~1990/03 東京都公立小学校 教諭
2. 1985/04~1986/03 東京都立教育研究所教員研究生
3. 1990/04~1995/03 東京都武蔵野市教育委員会 指導主事
4. 1995/04~1996/03 東京都立教育研究所調査普及部資料室 指導主事
5. 1996/04~1998/03 東京都立教育研究所科学研究部初等理科研究室 指導主事
6. 2002/04~ 文部省科学研究費受給研究「子どもの居場所としての学び舎」代表;小川博久日本女子大学教授
7. 2002/04~2002/09 横浜国立大学人間発達科学部非常勤講師
8. 2002/09~ 文部科学省委託研究「外部人材の効果的な活用」代表;熱海則夫常磐大学教授
 委員会・協会等
1. 1982/04/01~1983/03/31 東京都港区教育委員会 教材開発委員
2. 1983/04~1984/03/31 東京都品川区教育委員会 教材開発委員
3. 1984/04/01~1985/03/31 東京都教育委員会 開発委員
4. 1985/04/01~1986/03/31 東京都教育委員会 教育課程委員
5. 2001/02/15~2001/02/15 東京都西東京市教育委員会 主催研修会講師
6. 2001/08/20~2001/08/20 東京都江東区教育委員会 主催研修会講師
7. 2001/09/10~2002/03/31 東京都江東区教育委員会 教科書選定委員会 副主査
8. 2002/04/01~2003/03/31 東京都武蔵野市教育委員会 学校の在り方検討委員
9. 2002/04/01~2003/01/31 神奈川県逗子市教育委員会 学校図書館アドバイザー委員
10. 2002/04/15~2002/04/15 東京都教育委員会 環境週間 児童生徒メッセージ審査委員会 委員長
全件表示(27件)
 所属学会
1. 1998/04~ 日本教育方法学会
2. 1998/04~ 日本理科教育学会
3. 1998/04~ 日本生活科学会
4. 1998/04~ 日本科学教育学会
5. 1998/04~ 東京科学教育研究会
6. 2001/04~ 日本学校図書館学会
7. 2001/04~ 野外教育文化学会
8. 2001/08~ 日本学校図書館学会
9. 2002/04~ 日本教科教育学会
10. 2002/04~ 日本生活科研究会
全件表示(12件)
 受賞学術賞
1. 2012/09 日本学校図書館学会 学会賞(論文)