photo
    (最終更新日:2017-05-31 19:57:42)
   イシイ マサコ    ISHII Masako
   石井 正子
   所属
人間社会学部 初等教育学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
 
現代教育研究所 所属教員
   職種
准教授
 受験生・学生へのメッセージ
私たちは誰でも自分自身が障害者になったり、障害のある子どもの親になる可能性を持っています。
人は、知らないものには、恐怖や拒否の感情を持ちやすいものです。正しい知識を得て、人間の多様性に対する理解をもって下さい。
 学問のきっかけ
乳幼児の発達相談にかかわりながら、障害児と健常児との境界線にいる子どもたちの発達と支援について興味を持ちました。
 主担当科目
発達心理学・保育相談支援・教育相談の研究
 専門分野
障害のある子どものインクルージョン, 子どもの生活環境が発達に与える影響 (キーワード:発達、インクルージョン、幼稚園、保育所、小学校、特別支援) 
 最終学位
博士(学術)
 著書・論文歴
1. 2017/03 著書  実践・発達心理学 第二版 (共著) 2017/03
2. 2015/12 論文  「TEACCHプログラムによる学童期の自閉症児支援」 (共著) 2015/12
3. 2015/06 論文  「幼児の生活時間の違いと保護者の子育て意識」 (共著) 2015/06
4. 2015/04 著書  実践・保育相談支援 (共著) 2015/04
5. 2015/04 著書  教育心理学 (単著) 2015/04
6. 2015/02 著書  受難の子ども いじめ・体罰・虐待 (共著) 2015/02
7. 2013/09 著書  子ども臨床とカウンセリング (共著) 2013/09
8. 2013/06 論文  イタリア幼児教育視察レポート―レッジョ・エミリアとピストイアの保育システムから得られる示唆 (共著) 2013/06
9. 2013/01 著書  障害のある子どものインクルージョンと保育システム (単著) 2013/01
10. 2012/06 論文  ニューヨーク、ボストンにおける自閉症児教育 ー多様な教育プログラムと保護者による選択ー (共著) 2012/06
全件表示(37件)
 学会発表
1. 2016/11/26 インクルーシブ保育に関わる保育者のためのエンパワメントプログラム―インシデントプロセス法を用いた事例検討ー(日本乳幼児教育学会第26回大会)
2. 2015/03/20 幼児の生活時間の違いと保護者の子育て意識(2)-父親の育児参加、母親の育児・家事負担の幼保による違いー(日本発達心理学会第26回大会)
3. 2014/03/21 幼児の生活時間の違いと保護者の子育て意識―幼稚園児と保育所児の比較からの検討―(日本発達心理学会第25回大会)
4. 2011/12/04 発達障害児のインクルージョンが保育者に与えた影響(日本乳幼児教育学会)
5. 2011/09/11 自閉症スペクトラム児の保育経験が保育者の認識に与える影響(日本自閉症スペクトラム学会)
6. 2010/03/26 障害のある子の担任経験が保育者に与える影響2(日本発達心理学会第21回大会)
7. 2009/09/22 幼稚園において障害のある子が保育の状況要因に与える影響(日本教育心理学会 第51回総会)
8. 2009/05/16 統合保育の実施と必要な支援 -幼稚園・保育所の園長等の認識に関する調査-(日本保育学会第62回大会)
9. 2009/03/23 障害のある子の担任経験が保育者に与える影響(日本発達心理学会第20回大会)
10. 2008/10/13 「いのち」に関わる意識と生活体験11 ―小・中学生における殺生意識水準のタイプと殺生行動・生活体験・価値観の関連―(日本教育心理学会 第50回総会)
全件表示(37件)
 講師・講演
1. 2017/03 幼稚園におけるインクルージョンと合理的配慮(東京都渋谷区)
2. 2016/09 インクルーシブ保育と保育者の専門性―コンサルテーションからエンパワメントへー(佐賀県 佐賀市)
3. 2015/06 墨田区副校長研修会:膠着状態にある学校問題解決のヒント
4. 2015/06 特別支援教育支援員講座:発達障害児の支援(台東区立教育支援館)
5. 2012/10 好奇心いっぱいの時代を豊かに過ごす(千葉市生涯学習センター)
 社会における活動
1. 1993/09~2003/09 千葉市家庭教育学級育児講座講師(さつきが丘公民館、桜木公民館)
2. 1994/04~2001/03 千葉大学教育実践総合センター研究協力員
3. 2001/04~2004/03 千葉市子育て支援課主催育児支援講座講師(美浜区保健センター、中央区保健センター、若葉区保健センター)
4. 2001/08~2001/08 千葉県山武郡市教育研究所主催教育相談講座講師
5. 2002/08~2002/08 千葉県九十九里地方教育センター主催子ども発達支援講座講師
6. 2002/09~2002/09 千葉テレビ放送さわやか千葉「パパママ子育て教習所」出演
7. 2003/08~2003/08 千葉県九十九里地方教育センター主催子ども発達支援講座講師
8. 2004/07~2004/07 第45回関東ブロック保育研究大会分科会助言者
9. 2007/02~2007/02 世田谷区子ども子育て総合センター子育て講座講師
10. 2007/04~2009/03 臨床発達心理士資格認定委員
全件表示(21件)
 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 1996/04 事例で学ぶ生徒指導・教育相談
2. 1999/03 乳幼児発達心理学
3. 1999/04 勉強嫌いの理解と教育
4. 2000/03 教員養成のためのテキストシリーズ2ー発達と学習の支援-
5. 2000/03 教員養成のためのテキストシリーズ4ー児童期の課題と支援ー
6. 2004/10 教育心理学 ―保育者をめざす人へー
7. 2009/03 発達心理学 ―保育者をめざす人へ―
 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 1985/12~1986/11 千葉市療育センター指導員
2. 1986/04~1995/12 四街道市総合福祉センター障害児相談室
3. 1987/04~1988/03 千葉県中央児童相談所判定員
4. 1992/04~2005/03 植草幼児教育専門学校学生相談
5. 1993/09~2003/09 千葉市家庭教育学級講師(さつきが丘公民館、桜木公民館)
6. 1998/04~2005 植草幼児教育専門学校附属幼稚園障害児相談
7. 2000/08/11 千葉県山武郡市教育研究所主催教育相談講座講師
8. 2001/04~2004/03 千葉市子育て支援課主催育児支援講座講師(美浜区保健センター、中央区保健センター、若葉区保健センター)
9. 2002/08/28 千葉県九十九里地方教育センター主催子ども発達支援講座講師
10. 2002/09/15 千葉テレビ放送さわやか千葉「パパママ子育て教習所」出演
全件表示(21件)
 委員会・協会等
1. 2006/04/01~2009/03/31 日本臨床発達心理士資格認定委員会 臨床発達心理士資格認定委員
2. 2007/04/01~ 日本自閉症スペクトラム学会 自閉症スペクトラム支援士資格認定委員
 所属学会
1. 1986/09~ 日本教育心理学会
2. 1991/11~ 日本臨床心理士会
3. 1994/04~ 日本発達心理学会
4. 1995/04~ 日本LD学会
5. 1997/10~ 日本学校心理士会
6. 2002/04~ 日本保育学会
7. 2002/04~ 日本特殊教育学会
8. 2002/04~ 日本自閉症スペクトラム学会
9. 2010/03~ 日本乳幼児教育学会
 資格・免許
1. 1983/03/23 小学校教諭1級普通免許状(昭57小一普第346号)
2. 1984/03/24 養護学校教諭1級普通免許状(昭58養学一普第58号)
3. 1991/11/20 臨床心理士(第3070号)
4. 1997/10/01 学校心理士(第97075号)
5. 1999/05/13 言語聴覚士(第1323号)
6. 2005/04/01 自閉症スペクトラム支援士(EX05040004)
7. 2006/09/15 Nobody's Perfect ファシリテーター(第F06-0161-01号)
8. 2007/04/01 臨床発達心理士(第01550号)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/06~2013/02  障害のある子どものインクルージョンと保育システム 研究成果公開促進費 (キーワード:障害児、インクルージョン、保育)
2. 2014/04~  インクルーシブ保育に関わる保育者のエンパワメントプログラムの開発 基盤研究(C)