photo
    (最終更新日:2014-08-27 16:01:07)
   タナカ ナオコ    TANAKA Naoko
   田中 奈緒子
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活機構研究科 心理学専攻
 
研究所 生活心理研究所
   職種
教授
 受験生・学生へのメッセージ
日常生活において抱いた疑問や関心は、心理学という学問領域ではどのようにとらえられているのでしょう。心理学という新たな視点で世界を見直してみませんか。
 ゼミ・研究室内容
少人数のゼミです。各自が興味のある論文を収集しレジュメを作り発表し、意見交換を通して、興味関心を深めていきます。自ら設けたテーマに関し、感じ考え調べ発見していく創造的な活動として卒業論文執筆までの過程を楽しんでほしいと思います。
 学問のきっかけ
最初の職場である、警察少年課で多くの非行少年に出会い、彼らの持つ不安定さと成長の可能性に惹かれました。
 主担当科目
非行臨床心理学、犯罪心理学研究、臨床心理査定演習
 専門分野
臨床心理学 (キーワード:非行臨床) 
 最終学位
修士(教育学)
 著書・論文歴
1. 著書  少年院教育はどのように行われているか-調査からみえてくるもの- (共著) 2014/07
2. 著書  教育とカウンセリング (共著) 2006/06
3. 著書  非行犯罪臨床心理学 (共著) 2005/10
4. 著書  読んでわかる教育心理学 (共著) 1997/05
5. 著書  臨床事例から学ぶTAT解釈の実際 (共著) 1997/03
6. 著書  事例で学ぶ生徒指導・教育相談(小学校編) (共著) 1996/04
7. 論文  成人初期の女性のキャリア変更過程-社会人経験を経て大学・大学院に再入学した女性を対象に- (共著) 2011/03
8. 論文  試行カウンセリング実習の可能性と考慮点の実証的検討① (共著) 2010/03
9. 論文  医療観察法における処遇決定に関する要因の分析 (共著) 2009/03
10. 論文  医療観察申し立て対象者225例の特性と処遇決定の現状 (共著) 2008/04
全件表示(44件)
 学会発表
1. 2013/11/03 アスペルガー障害者のTAT物語産出時の視線運動について(日本ロールシャッハ学会第17回大会)
2. 2013/09/29 矯正職の職業イメージの検討(日本犯罪心理学会第51回大会)
3. 2012/09/08 少年院教育職員の職業観―自由記述の内容分析(第50回日本犯罪心理学会)
4. 2011/08/06 Inmates in a Juvenile Training School for Boys:Transformation of Their Self-Concept and Interpersonal Relationships(16th World Congress of the International Society for Criminology)
5. 2010/09/18 少年院における教育の実態に関する実証的研究(1),(2)(日本犯罪心理学会第48回大会)
6. 2009/05/15 医療観察法申立てに至るまでの経緯について―施行当初における資料調査から―(第5回司法精神医学会大会)
7. 2009/02 医療観察法における決定内容と鑑定医との意見の不一致事例の分析(日本社会精神医学会第38回)
8. 2008/02 医療観察法における入通院の処遇判断に関する分析-精神鑑定書分析その2-(日本社会精神医学会第27回)
9. 2008/02 医療観察法における審判対象者と被害者との関係(日本社会精神医学会第27回(福岡国際会議場))
10. 2008/02 医療観察法鑑定における「共通評価項目」の有用性に関する予備的検討-精神鑑定書分析その1-(日本社会精神医学会第27回(福岡国際会議場))
全件表示(37件)
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012~2015/03  少年院における更生的風土の形成と展開に関する教育学的研究 基盤研究(B) (キーワード:矯正教育)