photo
    (最終更新日:2017-10-10 12:46:18)
   コモリ アキコ    KOMORI Akiko
   小森 亜紀子
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
昭和デザインオフィス 所属教員
   職種
専任講師
 受験生・学生へのメッセージ
多くのことに挑戦し、充実した、楽しい大学生活を送って下さい。昭和女子大学には様々な学びの機会があります。
 学問のきっかけ
ビジネスの経験やボランティア組織運営に携わったことから体感したことを、学問として学び直したいと思ったことが大学院に入学したきっかけです。海外にはたくさんありますが、日本には少なかったスペシャルオリンピックスの研究をすることにより、知的障がいについての社会の理解が進み、ソーシャル・インクルージョン実現に一歩でも近づくことができたら、嬉しいなと思っています。女性の社会参加、キャリア継続、プロジェクト研究活動の効果についても研究しています。
 主担当科目
女性のキャリア形成とビジネス、女性のための組織行動論
 最終学位
博士(学術)
 学歴
1. ~1981/03 聖心女子大学 文学部 外国語外国文学科(英語英文学) 卒業 学士
2. 2005/04~2007/03 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活科学研究専攻 修士課程修了 修士(学術)
3. 2007/04~2010/03 昭和女子大学大学院 生活機構研究科 生活機構学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2011/03/16
(学位取得)
昭和女子大学大学院 博士(学術)
 職歴
1. 2012/10~2017/03 昭和女子大学 現代ビジネス研究所 助教
2. 2013/04~ 昭和女子大学大学院 女性文化研究所 所員
3. 2016/04~ 昭和女子大学 昭和デザインオフィス 所員
4. 2011/09~2012/09 昭和女子大学 キャリア支援センター 契約職員
5. 2010/04~2013/03 昭和女子大学 女性文化研究所 特別研究員
6. 2017/04~ 昭和女子大学 グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科 専任講師
 著書・論文歴
1. 2016/02 著書  昭和女子大学女性文化研究叢書第十集『女性とキャリアデザイン』「社会人メンタープログラムが学生に与える影響」 (共著) 2016/02
2. 2013/02 著書  スペシャルオリンピックスがソーシャル・インクルージョンに果たす役割―学校連携プログラムにおける交流経験を中心に― (単著) 2013/02
3. 2016/03 論文  学士(経営学)課程教育における学習効果の測定―PBLによる学生の態度変化の分析― (共著) 2016/03
4. 2011/03 論文  「スペシャルオリンピックスがソーシャル・インクルージョンに果たす役割-学校連携プログラムによる交流経験を中心に-」 (単著) 2011/03
5. 2011/03 論文  「知的発達障害児に対する意識の男女差-交流体験による変化-」 (単著) 2011/03
6. 2008/03 論文  スペシャルオリンピックスおよびそのボランティアの社会的意義―「500万人トーチラン」および2005年冬季世界大会・長野の事例を中心に― (単著) 2008/03
7. 2007/03 論文  「知的発達障害者福祉とボランティアをとりまく社会的環境-スペシャルオリンピックス活動を中心に-」 (単著) 2007/03
8. 2017/03 その他 学士(経営学)課程教育における学習効果の測定-集団留学等が学生の能力に与える影響についての考察-(研究ノート) (共著) 2017/03
9. 2017/03 その他 昭和女子大学社会人メンター制度がメンター・学生双方にもたらす効果および今後の課題(研究ノート) (共著) 2017/03
10. 2015/03 その他 昭和女子大学社会人メンタープログラム参加学生の感想の質的分析2(研究ノート) (共著) 2015/03
全件表示(14件)
 学会発表
1. 2017/05/27 昭和女子大学の実践型キャリア教育について-昭和女子大学社会人メンター制度がメンター・学生双方にもたらす効果を中心に-(日本高等教育学会第20回大会)
2. 2016/11/19 昭和女子大学社会人メンター制度について(日本キャリア教育学会九州・沖縄地区部会第16回研究大会「女性のキャリア形成、現在と未来ー女子教育の先端事例に学ぶー」)
3. 2015/06/27 昭和女子大学社会人メンタープログラム参加学生の感想の質的分析2(日本高等教育学会第18回大会)
4. 2014/06/29 昭和女子大学社会人メンター制度の概要と学生参加状況(日本高等教育学会第17回大会)
5. 2010 知的発達障害者との年間継続交流体験(日本社会福祉学会関東部会)
6. 2008 アメリカ合衆国サンタ・クラリータ市のソーシャルサポートネットワークLET ME SAILについて(日本ボランティア学会)
7. 2008 知的発達障害者理解促進と若年層におけるインクルージョン(日本社会福祉学会)
8. 2007 企業におけるボランティア活動参加とCSR戦略-SO「500万人トーチラン」、2005年SO冬季世界大会・長野の事例(日本ボランティア学会)
9. 2007 社会的ムーブメントとしてのスペシャルオリンピックス-知的発達障害者理解促進のために-(日本社会福祉学会)
 講師・講演
1. 2017/02 昭和女子大学の実践型キャリア教育プログラムについての報告-社会人メンター制度を中心に-(静岡県立大学)
 社会における活動
1. 2002~2005 NPO法人スペシャルオリンピックス日本「500万人トーチラン」運営委員
2. 2003~2004 NPO法人スペシャルオリンピックス日本・東京「500万人トーチラン in 目黒」実行委員会
3. 2003~2005 スペシャルオリンピックスチャリティコンサート実行委員会
4. 2005~2007 able映画製作委員会世話人
5. 2008~ NPO法人勇気の翼インクルージョン 理事
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2012/09~ プロジェクト研究活動指導
 所属学会
1. 2013 日本高等教育学会
2. 2013~ 日本教育社会学会
3. 2005~ 日本社会福祉学会
4. 2007~2012 日本福祉文化学会
5. 2005~2010 日本NPO学会
6. 2005~2015 日本ボランティア学会
 資格・免許
1. 2015/10/01 専門社会調査士 第002156号
2. 2014/09/24 一般社団法人社会調査協会2014年度S1科目修了
3. 2010/04/09 財団法人日本障害者スポーツ協会公認初級スポーツ指導員