ムラマツ シュキ    MURAMATSU Shuki
   村松 朱喜
   所属
食健康科学部 健康デザイン学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
   職種
専任講師
研究期間 2011~2012
研究課題 出芽酵母のエタノールストレス応答はエピジェネティクス制御を受けるか?
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 若手研究(B)
採択科研究課題番号 23780092
キーワード 出芽酵母 / 環境応答、エタノールストレス、エピジェネティクス、Saccharomyces cerevisiae、エタノールストレス応答
代表分担区分 研究代表者
概要 出芽酵母の持つエタノールストレス応答とエピジェネティクス制御との関連を解析し、環境応答に関わる遺伝子発現制御機構の解明を目指した。 ストレス下におけるヒストンアセチル化レベルを解析した結果、野生株ではアセチル化レベルの上昇が見られた。エタノール感受性が見られるエピジェネティクス関連遺伝子欠損株においてはアセチル化レベルが上昇しない株が存在した。本応答に関わるエピジェネティクス関連因子は存在し、複合的に寄与していると推測される。