サカキバラ リョウタ    
   榊原 良太
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 患者との関わりにおける看護師の認知的感情制御と転退職意図の関連 ―情緒的消耗感を媒介要因とした検討―
執筆形態 単著
掲載誌名 感情心理学研究
掲載区分国内
巻・号・頁 23,12-22頁
担当区分 筆頭著者
著者・共著者 榊原良太
概要 患者とのかかわりにおいて自身の感情を制御する「感情労働」は、看護師のバーンアウトと密接な関連を有することが指摘されている。本研究では、種々の感情労働方略が情緒的消耗感を媒介して、転退職意図といかなる関連を有するかを県そうした。媒介分析の結果、情緒的消耗感を媒介して、肯定的再評価は転退職意図を低下させること、医師への原因帰属は転退職意図を増加させることがそれぞれ示された。