ユルリ マコト    YURURI MAKOTO
   緩利 誠
   所属
総合教育センター 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「脳科学と教育研究」の展望と課題―カリキュラム開発への応用に向けたマイルストーンとして―
執筆形態 単著
掲載誌名 浜松学院大学教職センター紀要
出版社・発行元 浜松学院大学
巻・号・頁 (2),115-130頁
概要 日本における「脳科学と教育」研究の到達点と今後の展望を指し示した『子どもの発達と脳科学』(安彦忠彦 編)の読解を通じて、今後、脳科学と教育学・カリキュラム研究が生産的な関係を築いていくための条件を明らかにした。また、今後、注目すべき分野としてポジティブ心理学を挙げ、その分野を介して脳科学との接点を見出しながら、教育学・カリキュラム研究の側から具体的な実証データを提示していく必要を主張した。そのための具体的方策の一つにカリキュラム・アセスメントを挙げ、そのキーワードについて考察した。