マツダ シノブ    MATSUDA Shinobu
   松田 忍
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
近代文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 ハングル語
発行・発表の年月 2014/06
形態種別 単行本
標題 신생활운동으로 살피는 아시아의 전후(新生活運動から考えるアジアの戦後)
執筆形態 共著
掲載誌名 동아시아 일기 연구와 근대의 재구성(東アジア日記研究と近代の再構成)
担当範囲 131頁-150頁
著者・共著者 李廷德、安勝澤(共編)、池田勇太、陳姃湲、李廷德、松田忍、何鳳嬌、嚴海建、李成浩(共著)
概要 2014年3月6日に全北大学で開催されたInternational Conference ‘Modernization and Diary in East Asia’における報告内容をベースにし、当日の質疑応答をふまえて、論文としてまとめた。日本の新生活運動を支えたエネルギーを分析することによって、東アジア諸国で同時期に発生した「生活運動」と比較研究しうる可能性が生まれることを論じた。