マツダ シノブ    MATSUDA Shinobu
   松田 忍
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
近代文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 その他
査読 査読あり
標題 栗原淑江氏談話速記録
執筆形態 共著
掲載誌名 昭和女子大学文化史研究
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学文化史学会
巻・号・頁 (22),44-69頁
担当範囲 解題の執筆、インタビューの文字おこし、校正
著者・共著者 小方愛可・印出也美・成瀬萌・松田忍
概要 昭和女子大学の昭和リエゾンセンターに所属する「戦後史史料を後世に伝えるプロジェクト―日本被団協文書―」のプロジェクト活動の一環として、2018年9月20日にノーモア・ヒバクシャ記憶遺産を継承する会の栗原淑江氏にインタビューを行った。日本被団協の事務局員を務めた経験を持つ栗原氏からは、①栗原氏自身の生い立ち及び被爆者に関心を持つに到るプロセス、②日本被団協の活動の思想的基盤が形成されるに至るプロセス、③ご自身が被爆者の「自分史」に取り組むようになった意図とその成果、④被爆者運動史料を保存継承する意義の4点を中心にお話しを伺い、本稿に談話速記録としてまとめた。
なお松田忍以外の共著者の3名は昭和女子大学人間文化学部歴史文化学科の学生であり、インタビューの文字おこし、校正などを分担している。