ヤマモト ナルオ    YAMAMOTO Naruo
   山本 成生
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 "Masters of the Choirboys and the Stra-tegies of their Appoint-ment at the Cathedral of Cambrai, 1459-1539"
執筆形態 単著
掲載誌名 Journal of the Musicological Society of Japan
掲載区分国内
巻・号・頁 49(3),75-88頁
概要 「少年聖歌隊教師」は、現代に「作曲家」として名を残す著名な音楽家が多数在職していた一方で、その基本的な職務内容や社会的身分、価値基準については不明な点が多く、ルネサンス期における音楽家身分のあり方を考えるうえで興味深い研究対象である。そこで本稿では、カンブレー大聖堂を個別事例として取り上げ、その雇用状態やポーラ・ヒギンズが主張する15世紀中葉における職務上要求される資質の変化(「熟練した教師」から「創造的なメンター」へ)などに関して検討を行った。