ヤマモト ナルオ    YAMAMOTO Naruo
   山本 成生
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/05
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「スコラ・カントールムの礼拝機能と組織構造:『ローマ式次第書Ⅰ』の分析を通じて」
執筆形態 単著
掲載誌名 『学習院大学教職課程年報』
掲載区分国内
巻・号・頁 2号,9-21頁
概要 本稿は、初期中世におけるローマ教皇によるミサのあり方を記した『ローマ式次第書Ⅰ』という史料を通じて、上記のスコラ・カントールムが担っていた礼拝機能やその組織構造を検討するものである。そこではキリスト教会の礼拝において「音楽家」は一方では確固たる地位を得つつ、他方では彼らの独走を警戒する教会当局のもとで、厳しい制約下に置かれていたことが論じられている。