モリ マスミ    MORI Masumi
   森 ます美
   所属
生活機構研究科 生活機構学専攻
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
特任教授(準常勤)
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 デフレ下の賃金水準引上げ政策と「標準/最低生計費」の算定
執筆形態 単著
掲載誌名 昭和女子大学女性文化研究所紀要
出版社・発行元 昭和女子大学女性文化研究所
巻・号・頁 (第41号),13-29頁
概要 デフレ脱却を喫緊の課題とする日本経済にとって、内需拡大の鍵を握る賃金の引上げは不可欠の要件となっている。これを背景に2000年代以降、賃金水準引上げの施策として注目され、労働組合ナショナルセンターや研究者によって実践されているのが「標準生計費」あるいは「最低生計費」の試算である。本稿では、4つの試算を比較・検討した。その結果、標準/最低生計費と言っても水準の差が大きく、賃金引上げ政策としての実効性を高めるためには、労働者に保障されるべき生活水準とそれに必要な賃金額についての一層の研究と試算の実践が求められている。