イハラ トモアキ    IHARA Tomoaki
   井原 奉明
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
人間文化学部 英語コミュニケーション学科
 
文学研究科 英米文学専攻 博士前期課程
 
文学研究科 文学言語学専攻 博士後期課程
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1996/11
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 ヴィトゲンシュタイン論Ⅰー『論理哲学論考』まで(4)
執筆形態 単著
掲載誌名 「学苑」681
出版社・発行元 昭和女子大学近代文化研究所
巻・号・頁 24-33頁
概要 ヴィトゲンシュタインが『論考』で展開した論理空間・鏡像理論は、反実証主義的思想であったという視点から、反実証主義の潮流のうち、後につながる力をもった思想を解説した。