タナカ ノリコ    TANAKA Noriko
   田中 規子
   所属
総合教育センター 所属教員
   職種
特命講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 仕事満足度の構成要素に関する質的研究―高学歴女性16名の語りの分析から―
執筆形態 単著
掲載誌名 『昭和女子大学女性文化研究所紀要』(印刷中)
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学女性文化研究所
巻・号・頁 (46),81-96頁
概要 仕事満足度研究は歴史も長く産業心理学、経営学、社会学、最近では応用経済学の領域において、満足度や幸福度をテーマとした研究が増えている。しかし、その多くが、計量分析などの定量分析による仕事満足度の要因分析を中心とした知見の蓄積である。そこで、本研究は仕事満足度とは何かを明らかにするために聞き取りをすることで、数値ではとらえきれない個別の語りを分析することによって、仕事満足度を構成する要素を炙り出そうとするものである。本稿のデータは、首都圏、東海地方、関西地方に居住する16名の仕事を持つ女性たちをターゲットに、半年かけて行ったフィールドワークを基にしている。「語り」から得られた結果によって、次の4つの要素から仕事満足度が説明されることが浮き彫りになった。上司などから受ける自分の①評価または承認、仕事を通じて得られる②個人の成長感、③賃金を含む自分の④生活の満足感である。そして、現在の仕事満足度は、仕事と生活の満足度の相乗効果によってさらに高められる可能性があることが示唆された。これらは定量分析による知見を支持するものであり全てではないが部分的に整合的であった。