ハナカ ヒロミ    HANAKA Hiromi
   花香 博美
   所属
生活科学部 健康デザイン学科
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/10
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Activation and increase of radio-sensitive CD11b+ recruited Kupffer cells/macrophages in diet-induced steatohepatitis in FGF5 deficient mice.
執筆形態 共著
掲載誌名 Sci Rep.
掲載区分国外
巻・号・頁 6(34466)
著者・共著者 Nakashima H, Nakashima M, Kinoshita M, Ikarashi M, Miyazaki H, Hanaka H, Imaki J, Seki S.
概要 FGF-5遺伝子を欠損したマウスに高脂肪食を摂取させると、肝臓に脂肪化とともに強い炎症所見と繊維化がみられ、ヒトにおける非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)に酷似した病変をきたす。このモデルにおいて骨髄から肝臓にCD11b陽性の分画が多量に遊走し、炎症性サイトカインであるTNFとFasLを表出することで肝細胞を傷害することを明らかにした。