ハナカ ヒロミ    HANAKA Hiromi
   花香 博美
   所属
生活科学部 健康デザイン学科
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2005/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 Stress-induced nuclear export of 5-lipoxygenase.
執筆形態 共著
掲載誌名 Biochem Biophys Res Commun.
掲載区分国外
巻・号・頁 338(1),111-116頁
著者・共著者 Hanaka H, Shimizu T, Izumi T.
概要 EGFPと野生型もしくは変異型の5-LOとの融合タンパク質(GFP-5LO)を用いて核内移行シグナルの部位の決定と核外移行シグナルの存在を見いだした。膜移行に関しては、GFP-5LOを安定的に発現させたCHO-K1細胞において、カルシウム上昇刺激及びストレス刺激により5-LOの膜移行が観察された。カルシウムによる5-LOの膜移行については、機序が明らかにされつつあるが、ストレス刺激による膜移行については今回が初めての報告である。