ネモト ハルヨ    NEMOTO Haruyo
   根本 治代
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/10
形態種別 その他
標題 学齢期の知的障害児をもつ家族への支援
執筆形態
掲載誌名 日本社会福祉学会第51回全国大会報告要旨集
掲載区分国内
出版社・発行元 日本社会福祉学会
巻・号・頁 217頁
担当範囲 217
著者・共著者 根本治代
概要 学齢期の知的障害児をもつ親の会に所属する17名の母親に半構造化質的インタビューを実施した。修士論文の内容から研究方法を具体的に、①質的研究法の意義と本研究における妥当性、②フィールドの背景、③調査方法、④分析方法の順に発表した。質的研究法による分析結果から、母親が感じる生活の支障性が社会との関係から生じるものであり、主観的な視点や相互行為の形成に焦点を当てる有効性を提示した。その結果を口頭発表として報告した論文集である。