ネモト ハルヨ    NEMOTO Haruyo
   根本 治代
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
   職種
准教授
発行・発表の年月 2007/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 知的障害者のエンパワ-メント支援に向けての研究
執筆形態 単著
掲載誌名 東洋大学大学院紀要
巻・号・頁 43,173-183頁
担当範囲 173-183頁
概要 知的障害者のエンパワーメントに基づく支援モデルを構築していくうえで、これまでのエンパワーメント概念と実践のレビューからエンパワーメント支援へのアプローチとそこに関わる支援者との関係性を明らかにし、その実践の対象領域をミクロからマクロにかけてとらえ、そこに求められるソーシャルワークの機能を捉えた。その機能として①仲介機能、②代弁機能、③協働機能、④教育機能、⑤促進機能、⑥組織機能、⑦社会変革機能をあげ、本人の強さ(能力、技能、資源、潜在性、動機づけ、情緒的強さ、自己効用力感)と環境の強さ(家族ネットワーク、組織、地域グループ、公的機関)への働きかけが重要であることを提示した。