ウメガキ ケイゾウ    UMEGAKI Keizo
   梅垣 敬三
   所属
食健康科学部 食安全マネジメント学科
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
 
研究支援機器センター 所属教員
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量の許容範囲に関する系統的レビュー
執筆形態 共著
掲載誌名 食品衛生学雑誌
掲載区分国内
巻・号・頁 56(4),147-155頁
著者・共著者 佐藤陽子, 村田美由貴, 千葉剛, 梅垣敬三
概要 ワルファリンはビタミンKと相互作用を起こすことから、その服用者にはビタミンK摂取制限が指導されるが、制限を過度に意識すると摂取不足やQOLの低下を招く。そこで、ワルファリン服用者が許容可能なビタミンK摂取量の幅を検討するため、ワルファリンとビタミンKの相互作用による有害事象論文の系統的レビューを行った。論文は2014年10月に2つのデータベースにて検索し、採択した16報より摂取の上限量を、6報より下限量を検討した。その結果、ワルファリン服用者におけるビタミンK摂取量は、25〜325μg/日の範囲で、日ごとの変動幅は292μg未満に収め、150μg/日の摂取を目指すことが適切と考えられた。この結果から、日本人の主なビタミンK供給源のうち、禁止すべき通常の食品は納豆であり、緑黄色野菜は摂取量の調節をしながら摂取できることが示された。