カケガワ ノリコ    KAKEGAWA Noriko
   掛川 典子
   所属
女性文化研究所 所属教員
   職種
副所長
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/05
形態種別 その他
標題 20世紀初頭における日独米の女性運動指導者に見る優生思想と育児観の比較研究
執筆形態 単著
掲載誌名 平成16年度ー平成18年度科学研究費補助金成果報告 研究課題報告書
巻・号・頁 第Ⅰ部61頁 第Ⅱ部 42頁頁
概要 (全体概要)平成16年度ー平成18年度科学研究費補助金成果報告 基盤研究(C)課題番号16520025である、「20世紀初頭における日独米の女性運動指導者に見る優生思想と育児観の比較研究」の報告書である。第Ⅰ部では、エレン・ケイ、シャーロット・パーキンズ・ギルマン、ヘレーネ・シュテッカー、マリアンネ・ヴェーバー、『新真婦人』における優生思想、平塚らいてうを比較検討した。第Ⅱ部では参考資料として、『母性保護』および『新世代』におけるヘレーネ・シュテッカーの優生思想に関する重要論文を8本翻訳して収録した。