カケガワ ノリコ    KAKEGAWA Noriko
   掛川 典子
   所属
女性文化研究所 所属教員
   職種
副所長
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2018/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 ヘレーネ・シュテッカー著「男性ー運動」翻訳と解題
執筆形態 単著
掲載誌名 昭和女子大学女性文化研究所紀要
掲載区分国内
出版社・発行元 昭和女子大学女性文化研究所
概要 ヘレーネ・シュテッカーの『愛と女性』(1906)所収の論文「男性ー運動」の全訳とその改題を掲載した。ヘレーネはベルリンに移り住んでベルリン大学の聴講生になって当初より、フェミニスト的な活動に男性も招待する方針をとっていた。そんなヘレーネが本論文では女子教育の変革の鹿目は男性教育の変革であるという意識を明瞭に記している。「明日の男性」は既に出現し始めているという観察は鋭い。理論的にはニーチェの「より高い人間」を目指す教育改革を男女両性のために主張している。