タカハシ マナブ    TAKAHASHI Manabu
   高橋 学
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
発行・発表の年月 2007/03
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 病院組織内におけるソーシャルワーク専門性確立過程の分析
執筆形態 共著
掲載誌名 (社)日本医療社会事業協会『医療と福祉81』
概要 病院組織においてソーシャルワークの専門性確立過程を札幌市における一般病院を対象に分析をした。またその際、先行研究の知見としてフリードソンの医療専門職における自律性の学説を援用し分析を行った。結果、自律性が成立した要因として①医療専門職の価値観の変化、②患者のアウトカム志向の取り入れ③他の専門職の自律性を支援すること、④EBMを重視したことなどが明らかになった。また、この調査により専門職の相補的自律性について言及し、フリードソンの仮説を批判的に検証した。