イチカワ キヨシ    ICHIKAWA Kiyoshi
   市川 清史
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
   職種
准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/10
形態種別 学術雑誌
標題 中唐前期の六言詩
執筆形態 単著
掲載誌名 中唐文学会報1998
掲載区分国内
出版社・発行元 中唐文学会
巻・号・頁 (1998年度),1-13頁
概要 六言詩はマイナーな形式で初唐から盛唐前半にかけての作者はたいへん少ない。しかし、盛唐後期から中唐前半期にかけて、一人一人の詩作数は少ないが六言詩を手がける詩人たちが数多く現れた。この論文ではその理由を当時の社会状況に求め、詩人たちの人的なつながりを考えた。