カラスダニ トモコ    KARASUDANI Tomoko
   烏谷 知子
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
文学研究科 日本文学専攻 博士前期課程
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/05
形態種別 単行本
標題 古典文学の常識を疑う
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 勉誠出版
総ページ数 227
担当範囲 42~45
著者・共著者 松田浩、上原作和、佐谷眞木人、佐伯孝弘、品田悦一、大浦誠士、小川靖彦、岡部隆志、遠藤耕太郎、奥村和美、山田純、三浦佑之、猪股ときわ、烏谷知子、飯泉健司、山本大介、他39名
概要 上代、中古、中世、近世の各分野から、解明必須の重要課題でありながら、未解明であったり、論争となっている問題点を選抜し、研究の最前線を通覧出来る編成がされている。筆者は「天照大御神は太陽神か」という課題を与えられ、天照大御神が太陽神であることは動かないものの、水と関わりが深く、機織り女・巫女的な性格をもち、天の石屋戸の忌み隠りを経て皇祖神として成長する多面な性格を有すること、特に天の下の世界を「言」によって支配、確立していく神であることを述べた。