ジョウキ ユタカ    JOHKI Yutaka
   常喜 豊
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
教授
発行・発表の年月 1997/12
形態種別 単行本
標題 虫たちがいて、ぼくがいた
執筆形態 共著
出版社・発行元 海游舎 全223頁
巻・号・頁 89-98頁
著者・共著者 大場信義、岩淵喜久男、小畑晶子、櫻井一彦、藤井恒、小汐千春、廣岡芳年、常喜豊、大塚公雄、田川純、佐藤芳文、近雅博、幸島司郎、沼田英治、市川憲平、福井康雄、中嶋康裕、今福道夫
概要 京都大学理学部の日高敏隆教授のもとで昆虫や甲殻類の研究を行い、学位を取った研究者たちが、自らの研究の内容を簡単に紹介したもの。(担当部分概要) 「ミノウスバの体色の意味」というタイトルで、昆虫の警告色と擬態に関する学位論文の内容を紹介した。