ワタナベ ユタカ    
   渡邊 寛
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/06
形態種別 学術雑誌
査読 査読あり
標題 上司の男らしさ要求による男性の職場感情と精神的不健康への影響
執筆形態 単著
掲載誌名 心理学研究
掲載区分国内
巻・号・頁 90(2),126-136頁
著者・共著者 ◎渡邊寛
概要 2010年代,報道や評論において,男性が仕事で男らしさに縛られていることが,相次いで報告されている。本研究では,どのような組織において,上司から男らしさを求められるのか,その要求によって,男性の職場感情や精神的不健康にどのような影響があるのかを検討した。その結果,マッチョイズムや男性優位が強く,意見の表明や意思決定に関与できない(包摂性の弱い)職場で働く男性が,上司から男らしさを求められやすかった。そして,男性の男性役割態度によらず,上司から男らしさを求められると,男性は,職務肯定感を低下させ,上司への不信感や職場での居心地悪さを高め,精神的健康を悪化させていた。本研究の知見は,ジェンダー・ハラスメント研究と組織研究の統合的な理解を促進するものとして位置づけられ,今後の展望が議論された。