キムラ アヤノ    KIMURA Ayano
   木村 あやの
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
専任講師
発表年月日 2008/09
発表テーマ 基本6表情認知における注視部位の検討 ――嫌悪表情および恐れ表情に対するカテゴリー判断結果と注視部位との関連 ――
発表学会名 日本心理学会第72回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 北海道
発表者・共同発表者 木村(番場)あやの・上村保子
概要 基本6表情についてカテゴリー判断する際の注視部位(眼,額,眉,鼻,口,頬)に関して,FACSに基づいた日本人表情画像を用いて認知実験を行った。大学生20名を対象に注視点計測装置を用いて実験を行ったところ,6表情すべてにおいて,実験参加者が最も長く注視する部位は眼であった。さらに,嫌悪表情と恐れ表情において,実験参加者が注視する部位とカテゴリー判断結果とに関連が見出された。(共同研究につき、本人担当部分抽出不可能)