キムラ アヤノ    KIMURA Ayano
   木村 あやの
   所属
人間社会学部 心理学科
 
生活心理研究所 所属教員
   職種
専任講師
発表年月日 2012/10/06
発表テーマ 協調性尺度の妥当性の検討
発表学会名 日本パーソナリティ心理学会第21回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 島根
発表者・共同発表者 登張真稲・大山智子・首藤敏元・木村あやの・名尾典子
概要 協調スキル,非協力,調和指向,協力指向の4因子から成る新たな協調性尺度(登張他,2012)の妥当性について検討した。具体的には,大学生498名を対象に,協調性尺度,Big Five調和性尺度,相互独立的―相互協調的自己観尺度,多次元的共感性尺度,価値志向性(社会)尺度,親和動機尺度を実施した。その結果,測定尺度のα係数は,.61~.88となった。また,協調性下位尺度と各尺度の相関について検討し,協調性尺度の構成概念妥当性を確認した。