アマガサ クニカズ    AMAGASA Kunikazu
   天笠 邦一
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2008/09/14
発表テーマ 伝言板を通じた次世代コミュニティの可能性:下北沢南口におけるコミュニケーションツール
発表学会名 社会情報学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 東京都文京区(東京大学)
発表者・共同発表者 藤井裕之・岡部大介・加藤文俊
概要 新たなコミュニケーションのモードが導入されることで、既存のコミュニケーションツールの機能は変容する。この過程で、しばしば古いテクノロジーが再発見される。本論文では、かつて駅で日常的に使われていた「伝言板」が、新たなコミュニケーション実践の中で、新たな場所を獲得することを示したい。本論における知見は、インターネットやIT技術が、伝言板の利用方法に影響を与え、その役割を再構築していることを示している。