ユルリ マコト    YURURI MAKOTO
   緩利 誠
   所属
総合教育センター 所属教員
 
現代教育研究所 所属教員
 
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 人間教育学専攻
   職種
准教授
発表年月日 2006/07
発表テーマ 脳科学とカリキュラム研究の間―その応用方法を中心に―
発表学会名 日本カリキュラム学会第17回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 奈良教育大学
概要 脳科学の成果をカリキュラム開発に応用する際に、Brain-basedという概念が鍵になる。なぜなら、basedする対象によって応用の仕方が異なるからである。そのbasedする対象は、カリキュラムを基礎づける学習論、発達論、及び知能論などであるが、脳科学とカリキュラム研究の間では各概念の意味内容が異なる。そこで概念用法の相違を整理することによって、両分野が共有できる概念枠組の構築に向けて、その展望を明らかにした。