ウエマツ ヨウコ    UEMATSU Yoko
   植松 容子
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
   職種
専任講師
発表年月日 2003/11
発表テーマ 「美容院で髪を切る」のような言い方が成立する条件
発表学会名 日本語文法学会第4回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 青山学院大学
発表者・共同発表者 本発表では「美容院で髪を切る」のような介在性の他動詞表現の成立条件について、動詞の性質からだけではなく受益場面という談話的視点から考察を行った。その結果、この構文の成立のためには「動詞(句)に結果性の含意があること」が必要であるが、これに加えて「受益場面であること」「自分でするのが難しいことであること」「ヲ格が身体部位又は無生の所属物であること」「受益者が有生であること」という条件が必要になるということを述べた。