カノウ テルマサ    KANOH Terumasa
   加納 輝尚
   所属
グローバルビジネス学部 会計ファイナンス学科
   職種
准教授
発表年月日 2020/06
発表テーマ ビジネス実務をふまえた簿記会計教育の特性の一考察(日本ビジネス実務学会 第39回全国大会)
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 ◎加納輝尚、掛谷純子、西尾久美子、山田隆、関憲治
概要 本研究では、昭和女子大学及び京都女子大学において簿記会計教育に関わる共同研究者が、その取組みの現状と課題について検討を行い、その日商簿記検定を中心とする簿記会計教育の共通特性を明らかにした。そのうえで、今後ビジネス実務をふまえた簿記会計教育を実現するための課題として、①一つの目標となりうる資格取得教育の重視、②実務とのつながりを深めるような取組み、③他の分野とのつながりを考えた教養会計的な発想の強調、④将来の学びを見据えた簿記会計研究やより高次の専門資格取得を視野に入れた教育、の4点を確認した。(共同研究発表につき本人担当部分抽出不可能)