スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2004/11
発表テーマ パネルセッション「主語と題目語の関係」
発表学会名 日本語文法学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 (全体概要)主語と題目語の関係をめぐる議論として、場所の二格が題目化することで主語化するといえそうな場合や、ヲ格題目が、意味的に主語のよう感じられる場合などを報告し、主語と題目語の関係を検討した。
(担当部分概要)「動詞・存在詞を述語とする二重主語文」
動詞・存在詞を述語として場合の二重主語文の成立要因、および場所のニ格題目と主語との近さについて考察した。
共著者:尾上圭介・堀川智也・須永哲矢