スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
   職種
准教授
発表年月日 2017/03/11
発表テーマ コーパスを利用した学習教材作成と,教材作成を通しての教育実践例
発表学会名 「通時コーパス」シンポジウム2017
主催者 国立国語研究所
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 国立国語研究所
概要 (全体概要)昭和女子大学日本語日本文学科プロジェクト科目での活動成果として、形態素解析を利用した古文単語リストの作成と、古文作文による例文作成の事例を紹介した。古典語教材においては作例を掲げる方法は本来取りにくいが、コーパスとジャパンナレッジのデータを利用することで、目的に沿った作文が可能であり、なおかつ古文を作文するという作業自体が学習効果を期待できるものであることを示した。
(担当部分概要)共同研究につき本人担当部分抽出不可能。主に作業方針、全体概要担当。
共著者:須永 哲矢・塚田 桃加・山下 美咲・中村 那智・中林 みやこ・澤崎 彩音・竹山 怜那・大和 海菜