スナガ テツヤ    SUNAGA Tetsuya
   須永 哲矢
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
   職種
准教授
発表年月日 2013/03
発表テーマ 形態論情報付き近代語コーパスのアノテーション―『明六雑誌コーパス』を例として―
発表学会名 言語処理学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
概要 「近代語コーパス」の一環として構築された『明六雑誌コーパス』を例に、単なる原文の電子化に留まらず、文書構造・形態論・文字・表記等に関する情報を付与したテキストの構築の在り方を概説した。近代語資料のデータ化の際に付与すべき情報、情報間の構造等を検討し、その一つの解答として『明六雑誌コーパス』のデータ構造を示した。
(担当部分概要)共同研究につき本人担当部分抽出不可能。『明六雑誌コーパス』作成においては、形態論・文字・表記等に関する情報の付与を担当。
共著者:近藤明日子・小木曽智信・須永哲矢・田中牧郎