シミズ フミコ    SHIMIZU Fumiko
   清水 史子
   所属
生活科学部 管理栄養学科
 
女性健康科学研究所 所属教員
 
生活機構研究科 生活科学研究専攻
   職種
准教授
発表年月日 2013/10/27
発表テーマ 日常身体活動の質および量と健康評価関連因子との関わり
発表学会名 日本生理人類学会 第69回大会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 木村靖夫,大木和子,清水史子,久富守,中川直樹,池上寿伸
概要 日常生活おける身体活動状況、座業的行動時間および睡眠時間と健康評価関連因子および心身両面のQOLとのかかわりを明らかにすることを目的とし、中高年者を対象に身体計測、血圧、骨量、下肢筋力、10m歩行時間と速度、開眼片足立ち時間の測定、抑うつ度の調査、3軸加速度計による身体活動調査、日常生活状況問診票による睡眠時間の調査を行った。軽度と中等度の身体活動の増加及び座業的行動時間の減少は、健康評価関連因子の減少に重要であり心身両面のQOLの改善にも関連することが示唆された。