ヤマモト ナルオ    YAMAMOTO Naruo
   山本 成生
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
   職種
准教授
発表年月日 2013/06/23
発表テーマ 「音楽家概念の継承と変容」
発表学会名 西洋中世学会第5回大会シンポジウム「中世のなかのローマ」
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(招待・特別)
単独共同区分 単独
開催地名 中央大学
概要 全体シンポジウムのテーマである西洋中世における「ローマ」的諸要素を、当時の音楽家の身分やボエティウスの音楽思想の受容過程から考察した。キリスト教の初期からカロリング朝期にかけての西洋では、ラテン語に秀でたローマ人家系から「歌手」が提供されることが多かった点、ボエティウス「音楽教程」の中世における「影響」は、音楽的「音」を把握し、支配しようとするローマ的思想にある点、の二つが明らかにされた。