ミナイ タカヒサ    MINAI Takahisa
   藥袋 貴久
   所属
グローバルビジネス学部 ビジネスデザイン学科
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2018/09/08
発表テーマ 箱根の森林・自然・観光資源を活用した健康増進への総合的アプローチ:「はこねのもり女子大学」の試みとセルフケア意識の深化
発表学会名 日本ヘルスケア学会 第2回年次大会
主催者 日本ヘルスケア学会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
開催地名 明治大学駿河台キャンパス
発表者・共同発表者 小松裕長、麻羽たんぽぽ、藤原亜香里、藥袋貴久
概要 箱根エリアで体験学習や交流に取り組むコミュニティである「はこねのもり女子大学」の独自性は、地域資源と、交流人材としての女性とをヘルスケアを軸に交差させた試みにある。そこで展開されるプログラムのいかなる要素が、参加者の自発性や継続性を呼び込み、セルフケア行動に向けた行動変容に資するかについて、参加者へのアンケート調査、インタビュー調査、SNSフォロワーのコメントから明らかにした。そこでは、季節性を考慮した年単位でのプログラム展開が、ヘルスケア行動の継続性に資する点などが評価された。