オオバ ミワコ    OHBA Miwako
   大場 美和子
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
文学研究科 言語教育・コミュニケーション専攻 博士前期課程
   職種
准教授
発表年月日 2018/09/22
発表テーマ 会話データ分析の教育者・研究者による語りから広げる研究と実践の視野-グループ・ディスカッションを通して-
発表学会名 社会言語科学会第42回大会
主催者 社会言語科学会
学会区分 全国学会
発表形式 シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)
単独共同区分 共同
開催地名 広島大学
発表者・共同発表者 中井陽子・大場美和子・寅丸真澄
概要 本ワークショップでは,会話データ分析を行う教育者・研究者による「研究と実践の連携」の語りを紹介し、フロア参加者が今後の自身の研究や実践で参考にしたい点などについてディスカッションを行い、フロア参加者の視野の広がりを試みた。そして、学部生・大学院生が同語りをまとめた教材を読み、どのようなことを学び、視野を広げていたか報告し、フロア参加者のさらなる視野の広がりをねらった。また、学部・大学院の授業で学生にこうした語りを読ませる効果についても議論した。最後に、同語りから得られた会話データ分析の活用例について、「会話データ分析とその研究成果の活用モデル」沿って紹介し、再度、フロア参加者自身の研究と実践の位置づけを問い直し、さらなる視野の広がりを目指した。