イトウ ジュン    ITOH Jun
   伊藤 純
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2000/06
発表テーマ 生活時間調査とアンペイド金銭換算の問題点-私的家事労働から社会的必要労働への展開
発表学会名 社団法人日本家政学会第52回大会(東京)
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 共同研究者:天野晴子、伊藤純、斎藤悦子、伊藤セツ
概要 (全体概要)介護保険制度の創設、少子高齢社会における保育政策等、生活の社会化の進展の中でのペイドワークとアンペイドワークの両労働の交錯に注目し、両労働のインターフェイス(境界領域)が、QOLの向上のために重要であることを理論的に示した。共同研究につき本人担当部分抽出不可能。