イトウ ジュン    ITOH Jun
   伊藤 純
   所属
人間社会学部 福祉社会学科
 
女性文化研究所 所属教員
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
 
現代ビジネス研究所 所属教員
   職種
教授
発表年月日 2006/10
発表テーマ 介護保険実施・利用に伴う介護サービスの社会化の進展の統計的把握ー政府諸統計を用いてー
発表学会名 日本社会福祉学会第54回全国大会(埼玉)
学会区分 全国学会
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 伊藤純、伊藤セツ
概要 (全体概要) 介護保険制度の実施に伴い、介護の社会化が物とサービスの両面で進展する一方、介護サービスの利用者である高齢者世帯には新たな家計支出が発生している。本研究の目的は、介護保険制度実施と関連して想定される諸変化(産業構造・就業構造の変化、生活様式の変化、介護を要する者のいる世帯における支出構造の変化)を、2000年前後に実施された政府統計を用いて可能な限り把握し、高齢者福祉をめぐる福祉環境のよりよい創造のために貢献することである。その結果、「家計調査」や「全国消費実態調査」の収支項目分類改定により「介護サービス料」や「介護保険料」といった介護保険関連の「新家計支出」が新たに発生していることが明らかになったが、要介護者のいる世帯に限定した場合、これらの支出金額を把握することはできなかった。今後は、統計生産者に介護保険サービスを利用する高齢者世帯の生活実態と支援課題が明らかになるようなデータの提供を求め、高齢者福祉の教材開発につなげていきたい。共同研究につき本人担当部分抽出不可能。