フエキ ミカ    FUEKI Mika
   笛木 美佳
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
 
近代文化研究所 所属教員
   職種
准教授
発表年月日 2001/01
発表テーマ 遠藤周作「女の一生 一 部・キクの場合」論ー〈場 合〉を読み解くためにー
発表学会名 日本キリスト教文学会第324回月例研究会
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
概要 タイトルに付されているキクの〈場合〉とは何か、①聖母像の沈黙を破ったこと、②伊藤清左衛門を救ったことの2点を手掛かりに読み解いた。聖母の「像」と、和解した清吉・伊藤のなした「二つの像」のいずれからも人生を意味づけられ、照射されたキクの一生、即ち一篇に十字架を浮かび上がらせる愛の奇蹟と軌跡の全てがとりもなおさずキクの〈場合〉なのだと結論づけた。