ツノダ ユミコ    TSUNODA Yumiko
   角田 由美子
   所属
生活科学部 環境デザイン学科
 
生活機構研究科 環境デザイン研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発表年月日 2017/05/28
発表テーマ ヒールの太さが歩行に及ぼす影響
発表学会名 日本家政学会第69回大会
学会区分 全国学会
発表形式 ポスター
単独共同区分 共同
発表者・共同発表者 石川亜沙美、角田由美子
概要 同一のヒール高で太さの異なるパンプスを制作し、平地歩行した際の床反力と足圧中心の軌跡、足圧分布から歩容を検討した。ヒールの太さにより歩容が異なることが明らかとなった。また官能評価からも細いヒールは太いヒールよりも不安定であり、疲れやすく、歩きにくいことが明らかとなった。