セヌマ ヨリコ    SENUMA Yoriko
   瀬沼 頼子
   所属
人間社会学部 現代教養学科
 
生活機構研究科 福祉社会研究専攻
   職種
教授
発表年月日 2016/08/25
発表テーマ 災害弱者の防災対策に関するアンケート調査(報告2) 焼津市大富第20自治区の結果から
発表学会名 2016年度日本建築学会大会(九州)
主催者 日本建築学会
学会区分 全国学会
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 共同
開催地名 九州
発表者・共同発表者 岩田俊二、山下 仁、高橋武彦
概要 第1報に続くアンケート実施対象地区の調査結果の詳細報告である。アンケート調査は6地区を対象に実施したが、筆者が担当した焼津市大富第20自治地区の調査の結果報告を行った。本地域では、自治会の全面協力により全戸対象にアンケートを配布し8割の高い回収率であった。本地域は沿岸部よりもやや内陸部に位置しているが、高齢化と日中には若い層が仕事で地域に不在状況であり、いろいろな場面での災害時対応が求められている。一方では、継続的に自治会単位での日頃の防災活動は活発であり、2011年の東日本大震災以降に防災タワーを建設する等の取り組みが行われてきており一定の成果を上げてきた。現状と今後の課題への取組みについての提案を行った。