カケガワ ノリコ    KAKEGAWA Noriko
   掛川 典子
   所属
女性文化研究所 所属教員
   職種
副所長
発表年月日 2007/05/29
発表テーマ ヘレーネ・シュテッカーの優生思想ー『母性保護』及び『新世代』から
発表学会名 昭和女子大学女性文化研究所研究会第107回
単独共同区分 単独
概要 シュテッカーの優生思想に関して、最新の研究動向として、市野川容孝の批判とマルティナ・ハインの学位論文の論点を整理し、平成16年度ー平成18年度科学研究費補助金成果報告 基盤研究(C)である、「20世紀初頭における日独米の女性運動指導者に見る優生思想と育児観の比較研究」において掛川が翻訳した、『母性保護』と『新世代』に発表されたシュテッカーの優生思想に関する論文について、彼女の見解を分析した。記録は、『女性文化研究所ニューズ・レター』No.50(平成19年9月30日発行)に掲載された。