イチカワ キヨシ    ICHIKAWA Kiyoshi
   市川 清史
   所属
人間文化学部 日本語日本文学科
   職種
准教授
発表年月日 1999/02
発表テーマ 唐代の六言詩
発表学会名 昭和女子大学日本文学研究会
主催者 昭和女子大学日本語日本文学科
学会区分 研究会・シンポジウム等
発表形式 口頭(一般)
単独共同区分 単独
開催地名 東京都世田谷区三軒茶屋
概要 六言詩はマイナーな形式で初唐から盛唐前半にかけての作者はたいへん少ない。しかし、盛唐後期から中唐前半期にかけて、一人一人の詩作数は少ないが六言詩を手がける詩人たちが数多く現れた。この詩人たちは科挙出身者であり、詩風や処世観も共通する面を持っていた。これら詩人の人的なつながりについて考えを述べた。