ヤマモト シロウ    YAMAMOTO Shiro
   山本 史郎
   所属
国際学部 英語コミュニケーション学科
 
文学研究科 英米文学専攻 博士前期課程
   職種
特命教授
項目区分 教育方法の実践例
期間 2012/04~2019/01
事項 翻訳論の授業
概要 東京大学教養学部で、「総合科目 翻訳論」(1セメスターの講義で、年に1度開講)を数年間担当した。毎週の授業時に次回に扱う翻訳テクストや、取り上げる議論に関連する文章を学生に配布する。そしてテクストの場合にはそれの翻訳を、議論の場合にはそれの内容の要約及び内容についての考察を宿題として課し、メールにて送らせる。次回の授業時までに、学生(多い時には100名ほど)から提出されたものを添削し、講評を書くとともに、授業の材料として有効なものを選び出して、配布資料をつくる。授業は、この資料を配布し、学生に意見を求め、それを山本がまとめ、抽象化し、必要なことをそれにからめて教えるという形式で進める。授業の最後には その日に学んだことや感想を書かせる。学生には概してきわめて好評で、「今学期受けた授業でもっとも面白かった」という反応が、ほぼ毎回数名の受講者から得られた。