キノシタ アキラ    KINOSHITA Akira
   木下 亮
   所属
人間文化学部 歴史文化学科
 
生活機構研究科 生活文化研究専攻
 
生活機構研究科 生活機構学専攻
   職種
教授
発表年月日 2019/11
発表テーマ 芸術都市バルセロナの変容:アイデンティティの探求と前衛美術
主催者 静岡市美術館
会議区分 その他
講演区分 特別講演・記念講演
単独共同区分 単独
概要 「奇蹟の芸術都市バルセロナ展」開催に合わせて、展覧会のコンセプト、構成、日本開催の意義について概説し、さらに主要な展覧会出品作品について解説をおこなった。とくに出品作品を通して、カタルーニャが19世紀末から20世紀初頭のスペインにおいてもっとも活発に前衛美術が興った地であったことと、スペインの近現代史において文化的抑圧を被った地であったことを強調した。