(最終更新日:2021-10-06 12:49:57)
   フジワラ ヒトシ    
   藤原 整
   所属
人間社会学部 現代教養学科
   職種
特命講師
 主担当科目
地域をみる目
 専門分野
地域研究, 図書館情報学、人文社会情報学 (キーワード:地域研究(南アジア)、地域計画論、社会情報学、情報社会論) 
 最終学位
博士(社会科学)
 学歴
1. 2003/04~2007/03 早稲田大学 社会科学部 社会科学科 卒業 学士(社会科学)
2. 2010/04~2012/03 早稲田大学大学院 社会科学研究科 政策科学論専攻 修士課程修了 修士(学術)
3. 2012/04~2017/02 早稲田大学大学院 社会科学研究科 政策科学論専攻 博士課程修了 博士(社会科学)
 職歴
1. 2021/04~ 昭和女子大学 人間社会学部 現代教養学科 特命講師
2. 2020/11~2021/03 一般財団法人 日本開発構想研究所 研究員
3. 2020/04~2021/03 早稲田大学 社会科学総合学術院 非常勤講師
4. 2020/04~2021/03 早稲田大学 先端社会科学研究所 招聘研究員
5. 2018/09~2020/03 武蔵野大学 非常勤講師
6. 2018/04~2020/03 早稲田大学 社会科学総合学術院 講師(任期付)
7. 2017/09~2018/03 一般財団法人 日本開発構想研究所 研究員
8. 2017/04~2019/03 早稲田大学 都市・地域研究所 招聘研究員
9. 2017/04~2018/03 早稲田大学 先端社会科学研究所 招聘研究員
10. 2015/04~2017/03 早稲田大学 社会科学総合学術院 助手
全件表示(11件)
 著書・論文歴
1. 2020/10 著書  ブータンの情報社会:工業化なき情報化のゆくえ (単著) 2020/10
2. 2018/06 著書  地域計画情報論 (共著) 2018/06
3. 2018/03 論文  Role of Bhutanese Media in Democracy: Case Study of the 2013 General Election (単著) 2018/03
4. 2018/03 論文  『新しい文明開化』としてブータンの情報化現象を捉える試み (単著) 2018/03
5. 2017/03 論文  デジタルネイティブ論の拡張可能性:ブータンにおけるデジタル革命の考察を通して (単著) 2017/03
6. 2017/02 その他 ブータンの情報社会:〈情報生態系〉モデルの構築とその実践的検討 (単著) 2017/02
7. 2016/12 論文  ブータン王国の民主化とメディアの役割:2013年国民議会選挙を通した事例研究 (単著) 2016/12
8. 2016/09 論文  ブータンの情報通信産業育成の実情と課題:Thimphu TechParkの事例研究を通して (単著) 2016/09
9. 2015/03 著書  震災後に考える:東日本大震災と向きあう92の分析と提言 (共著) 2015/03
 学会発表
1. 2021/08 What Does It Mean to Play a Video Game in Bhutan?(International Convention of Asia Scholars 12)
2. 2019/10 ブータンにおける言語・教育とそれらを取り巻くメディア環境に係る問題群(第32回日本南アジア学会全国大会)
3. 2019/07 The brand-new theory of Information Society based on the case study of Bhutan(International Convention of Asia Scholars 11)
4. 2018/09 情報学的フィールドワークの方法論の実践的検討(第7回社会情報学会大会)
5. 2017/09 ブータンにおける若者の情報環境:ブータン王立大学生によるコミュニケーション実態(第6回社会情報学会大会)
6. 2017/07 ブータン王国における物流と情報ネットワークの不均衡(第50回南アジア研究集会)
7. 2017/05 ブータンの情報社会:新しい情報社会論構築に向けて(第1回日本ブータン学会大会)
8. 2016/09 ブータンの地政学的特異性が織り成す情報環境:タシガン県メラ郡およびサムツェ県の事例を中心に(第29回日本南アジア学会全国大会)
9. 2015/09 ブータンの情報化を研究する社会情報学的意義(第4回社会情報学会大会)
10. 2014/09 ブータンにおける民主化と情報化の現在地(第3回社会情報学会大会)
全件表示(11件)
 社会における活動
1. 2020/11~2021/03 JICA技術協力事業 ブータン国サルパン・ゲレフ地域センター計画策定プロジェクト詳細計画策定調査
2. 2017/09~2018/03 JICA技術協力事業 全国総合開発計画2030策定プロジェクト(ブータン王国)
 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2018/04~2020/03 アクティブ・ラーニングの推進
2. 2018/04~2020/03 学生による自己評価・相互評価
3. 2018/04~2020/03 講義資料のオンライン公開
●作成した教科書、教材
1. 2018/06 『地域計画情報論』(成文堂)
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
1. 2018/04~2020/03 学生授業アンケート
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2016/09~2017/03 科学技術振興機構 日本・アジア青少年サイエンス交流事業
2. 2018/07 早稲田まちづくりシンポジウム2018:社会デザインと計画論の未来
3. 2018/09~2019/03 科学技術振興機構 日本・アジア青少年サイエンス交流事業
4. 2019/09~2020/03 科学技術振興機構 日本・アジア青少年サイエンス交流事業
5. 2019/12 国際シンポジウム:アジアの社会イノベーションとコミュニティ開発
 委員会・協会等
1. 2011/12~2018/03 GNH研究所 研究員
2. 2012/06~2019/03 気仙沼大学ネットワーク 事務局
3. 2013/03~ 日本ブータン友好協会 理事
4. 2013/08~ 階上地区まちづくり協議会(宮城県気仙沼市) アドバイザー
 所属学会
1. 2012/07~ 日本南アジア学会
2. 2012/09~ 社会情報学会
3. 2017/05~ 日本ブータン学会
4. 2017/05~ ∟ 出版委員
5. 2017/05~ ∟ 理事
6. 2020/06~ 日本マス・コミュニケーション学会
 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/08~2016/03  ブータンにおける情報とメディアのエスノグラフィ 研究活動スタート支援 
2. 2016/04~2020/03  ブータンにおける情報社会のエスノグラフィ 若手研究(B) 
3. 2016/04~2017/03  震災復興計画における官民学連係の在り方に関する実践的考察 個人研究 
4. 2018/04~2019/03  〈情報生態系〉理論の応用と発展:山岳国家ブータンから島嶼国家モルディブへ 個人研究 
5. 2019/04~2020/03  山岳国家ブータンと島嶼国家モルディブにおける〈情報生態系〉の比較研究 個人研究 
6. 2020/04~2023/03  多様な情報社会の生成過程を描く:ブータンにおけるビデオゲーム普及を手がかりとして 若手研究